アフィリエイトするに当たって

インターネットが普及しアフィリエイトサービスが始まった初期には、バナー広告を設置すれば高い確率でクリックされ、比較的簡単に報酬を得ることができた。
これには当初、ものめずらしさでついクリックしてしまう人がいた

ことメールマガジンやアンダーグラウンドなウェブサイトでは、そういったクリックしてコンテンツ提供者に「投げ銭」することを正当な行為とみなす「伝統」すら見られた。

現在では、インターネット利用者がインターネットの仕組みに慣れバナー広告が明らかに広告であると認識されている
インターネット全般に於いて迷惑メールを含む広告の氾濫にユーザーがうんざりしている
バナー広告自体が、非常にクリック率が低い状態にある。
初期には数十パーセントほどのクリック率を上げていたが、現在では、よほど工夫しない限り1パーセントに満たない。

バナー広告から、テキスト広告にしていくべきである

こういった事情もあってバナー広告が非常にクリック率の低い状態にあるため、クリック率を上げる方法として、現在では主に、文章などの中にアフィリエイト広告のテキストリンクを作るなどの方法がある


ブログ運営をしていく上で、テキスト広告が重要となってくる
この記事へのコメント
こんにちは。

久々に、色々なアフィリエイトブログを
見て回らせていただいています。

ちなみに、HNどおりネットカフェからです(笑)。

アフィリを始めて、早7ヶ月。
そこそこ順調ではあります^^

よろしければお越しくださいね。

ではまた〜。
Posted by ジュン@ネットカフェから情報起業 at 2007年10月06日 03:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59106577

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。